お知らせ詳細

2024年 年頭ご挨拶

2024年の年頭にあたり、新年のご挨拶を申し上げます。

この度、2024年1月1日に発生しました能登半島地震によってお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともにご家族や関係者の皆様に謹んでお悔やみを申し上げます。また、被害に遭われたすべての方々に心からお見舞いを申し上げます。

昨年はウクライナへの軍事侵攻から一年を超えましたが終戦の見通しは立たず、最近ではパレスチナとイスラエルの武力衝突が再開し深刻な事態となっております。また、国内では新型コロナウイルスが「第5類感染症」へ移行し社会活動は回復しつつありますが、一昨年から続く物価高が家計を苦しめ「実質賃金」も昨年末の段階で20ヵ月連続マイナスと家計への圧迫からの解消は未だに改善されず先行きの不透明感がより一層強まった一年でした。

さて、本年の干支は「甲辰(きのえ・たつ)」です。
十干の「甲」はたっぷりと養分を蓄えた固い種子が根吹く意味があり、十二支の「辰」は草木の形を整えた様を表し、「甲辰」はこれまで積み上げてきたことが実を結ぶ年とされています。

本年、大日電子株式会社は創立40周年の節目となります。
企業理念にある「誠意」「誠実」「謙虚」を意思決定の土台とし、「正直でクリーンな会社作りに尽力すると共に、タイムリー且つ正確な情報伝達を意識的に取り組もう」をスローガンに掲げました。周年に相応しい健全な損益の創出とお客様・協力会社様・社員・家族に誇れる「いい会社」を築き、社会に貢献していく決意でございます。

本年もご指導、ご鞭撻を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い致します。

末筆ながら皆様のご健康、ご多幸を心より祈念し、新年のご挨拶とさせて頂きます。


                                                            大日電子株式会社
                                                            代表取締役社長
                                                            吉森 直紀

お知らせ一覧へ戻る