品質管理

ISO9001,ISO/TS16949システム及びPDCAのサイクルを回すことにより他社に負けないダントツの品質を目指し活動しております。SMT実装工程不良率1.0ppmを目標に揚げ、実現!


取組
外観検査装置(AOI)のインライン化、トレーサビリティシステム、各種技能認定、検査員認定制度により高い品質を維持しています。
また、AOIにて検出した不良箇所の目視検査は、外観検査支援装置を活用する事で検査員の見逃しを防止すると共に検査時間の短縮を図っています。
FT(ファンクションテスター)、ICT(インサーキットテスター)を導入する事で、より高い品質を維持。
X線検査機によるBGA/CSPのX線検査も可能です。


ICT=インサーキットテスター(フライングチェッカー)

疑似接触検出可能 (リード浮き、未はんだ検出)

フライングインサーキットテスター保有擬似接触検出が可能
リード浮き、未はんだ検出に最適
専用治具の製作不要でありイニシャル費の削減が可能



F/T=ファンクションテスター


自動外観検査機

自動外観検査機活用により 安定した品質確保が可能
VT-WIN×4台、VT-WINⅡ×15台、VT-S730を保有

  • 自動外観検査支援装置


  • X線検査装置

    i-Bit製IX-300X×1台、FX-300TR×1台を保有。


ISO9001認証取得とモノづくりリーディングカンパニー


阪神モノづくりリーディングカンパニー100

【阪神モノづくりリーディングカンパニー100】

兵庫県阪神民局より2000年4月認証に認定頂いております


Copyright (C) 2012 DAINICHI ELECTRONIC CORP. All Rights Reserved.